トップページへもどる

4月講座 ゲスト:渡辺 謙作 さん(脚本) 孫 家邦 さん(プロデューサー)

2012年の本屋大賞『舟を編む』の映画公開に先立ち、脚本の渡辺謙作さんと企画の孫家邦さんをゲストにお迎えし、映画制作にあたっての裏話や秘話をご披露いただきました。会場では7分間の特別映像『辞書が出来るまで』や10分間のメイキング映像等もご覧いただき、ライブ感のある雰囲気で楽しく終了。「早く映画が見たい」というご意見を多数いただきました。4月講座 ゲスト:渡辺 謙作 (脚本)/孫 家邦 (プロデューサー)

4月講座 ゲスト:渡辺 謙作 (脚本)/孫 家邦 (プロデューサー)

4月講座 ゲスト:渡辺 謙作 (脚本)福島県生まれ。98年『プープーの物語』で監督・脚本デビュー。01年奥原浩志監督『波』にプロデューサーおよび主演俳優として参加し、第31回ロッテルダム国際映画祭でNETPAC賞を受賞。以降、『ラブドガン』、『となり町戦争』、『フレフレ少女』等を監督。脚本家としても「時々迷々」等を手掛ける。/孫 家邦 (プロデューサー)大阪府生まれ。荒戸源次郎事務所にて『どついたるねん』等を企画、『夢二』等をプロデュース。以降、『ファザーファッカー』プロデュース。95年リトルモアに参画。98年『リトルモアMOVIES』製作・上映。03年代表取締役就任。『空中庭園』、『東京タワーオカンとボクと、時々、オトン』、『フレフレ少女』『ウルトラミラクルラブストーリー』、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、『まほろ駅前多田便利軒』等を制作。

PAGE TOP