トップページへもどる

11月講座■11月2日(土)午後1時30分〜午後3時

11月講座 ゲスト : 田中 光敏  (映画監督) 森田 大児  (映画プロデューサー)

新作映画『利休にたずねよ』の監督田中光敏さんとプロデューサーの森田大児さんをゲストに迎え、映画製作の意図や撮影での裏話を披露いただきました。特に利休が実際に使用した長次郎作黒樂茶碗、赤樂茶碗などを手配した苦労話のくだりにはご参加の皆様から「すぐにでも映画を鑑賞してみたい」という声もいただきました。モントリオール映画祭で「伝統と美を描いた偉大な傑作」と称賛された作品の製作過程について、俳優の方の努力や撮影所の取り組みなど、たくさんのお話しをうかがうことができました。

ゲスト : 田中 光敏  (映画監督) 森田 大児  (映画プロデューサー)

■11月ゲスト 田中 光敏 さん (映画監督) 1958年北海道出身。大阪芸術大学卒業後、電通映画社(現・電通テック)、テレビマンユニオンCMを経て、84年(株)クリエーターズユニオンを設立。CMディレクターとして数多くの作品を手がけ、ACC賞、日本放送連盟賞など数多くの賞を受賞。映画監督作品に『化粧師 kewaishi』(01)、『精霊流し』(03)、『火天の城』(09)など。
森田 大児 さん (映画プロデューサー) 2005年4月、東映入社。同年6月、東映関西支社映画営業室配属。原作である山本兼一氏の直木賞受賞作に惚れ込み09年、『利休にたずねよ』の映画化を企画。12年6月、東映企画製作部へ異動し、企画を実現。

PAGE TOP