トップページへもどる

12月講座■12月7日(土)午後1時30分〜午後3時

12月講座 ゲスト : 石塚 慶生 さん (映画プロデューサー)柏田 道夫 さん (脚本)

新作映画『武士の献立』の脚本:柏田道夫さんとプロデューサーの石塚慶生さんをゲストに迎え、映画製作の意図や撮影での裏話をご披露いただく。江戸時代の話とはいえ親近感のある作品について、貴重なメイキング映像を見ながらのトークはシネマ倶楽部ならではの雰囲気のなか進行。美味しそうな料理をはじめ、人間ドラマの演出方法について詳しく教えていただきました。

ゲスト : 石塚 慶生 さん (映画プロデューサー)柏田 道夫 さん (脚本)

■12月ゲスト 石塚 慶生 さん (映画プロデューサー)早稲田大学理工学部卒。CM映像制作に携わった後、2003年松竹入社。プロデューサーとして「子ぎつねヘレン」(06)、実写版「ゲゲゲの鬼太郎」(07)や、「はじまりのみち」(13)などを手掛ける。「わが母の記」(12)は第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリ、第36回日本アカデミー賞の12部門で優秀賞を受賞。プロデューサーとして第32回藤本賞・奨励賞を受賞する。柏田 道夫 さん (脚本)青山学院大学文学部日本文学科卒。雑誌編集者を経てフリーライターに。95年「桃鬼城伝奇」で学習研究社第2回歴史群像大賞、「二万三千日の幽霊」で文藝春秋社第34回オール讀物推理小説新人賞受賞。小説家・劇作家。シナリオ・センター副所長。舞台戯曲「宵待草~夢二旅人」、「ゼロの焦点」、著書「水に映る~江戸水景夜話」、「武士の料理帖」など、映画脚本に『GOTH』(08)、『武士の家計簿』(10)などがある。

PAGE TOP