トップページへもどる

3月ゲスト : 三好英明 (映画プロデューサー) 安川午朗  (作曲家)

3月講座■3月1日(土)午後1時30分~午後3時

湊かなえの傑作長編を『ゴールデンスランバー』『奇跡のリンゴ』の中村義洋監督が完全映画化。理想的なキャストを得て、誰も見たことがない重層的なサスペンスが誕生。セブンシネマ倶楽部で初となるサスペンス映画を題材に、ゲストとともに映画の見どころをいち早くお届けしました。

ゲスト : 三好英明 (映画プロデューサー) 安川午朗  (作曲家)

■3月ゲスト 
三好英明 (映画プロデューサー)
1994年松竹入社。京都撮影所で『鬼平犯科帳』『剣客商売』などにプロデューサー助手として参加。
プロデューサーとしては『必殺仕事人』『だましゑ歌麿』など時代劇や、『火曜サスペンス劇場』など2時間ドラマの制作に携わる。劇場映画では『おかえり、はやぶさ』(12)、『武士の献立』(14)などがある。
安川午朗 (作曲家)
大学在学中よりスタジオミュージシャンとして活躍。89年頃石井隆監督と出会い、映画音楽の仕事に携わる。
主な作品:『ヌードの夜』(93/石井隆監督)、『八日目の蝉』(11/成島出監督)、『北のカナリアたち』(12/阪本順治監督)、『人類資金』(13/阪本順治監督)、「凶悪」(13/白石和彌監督)など多数。

PAGE TOP