トップページへもどる

ゲスト:木村 大作(映画監督)

6月講座■6月1日(日)午後6時30分~午後8時

話題の新作『春を背負って』を題材に、木村大作監督をゲストにお迎えしての開催。企画、キャスティング、撮影から宣伝までをご自身で行われ、本物のリアリティにこだわる独自の映画製作の方法を関連映像とともに披露。木村監督独特のライブ感のあるトークは度々笑いを誘う場面もあり会場は盛り上る。美しくも厳しい自然の中で展開されるストーリを素晴らしい映像に収めた本作品を「早く映画館で観たい」というご意見を多数いただく。

■6月ゲスト 
木村 大作(映画監督)

■6月ゲスト 
木村 大作(映画監督)1939年7月13日生まれ。東京都出身。1958年東宝に入社。撮影部に配属され『隠し砦の三悪人』『用心棒』といった黒澤明の作品にキャメラマン助手として参加。1973年撮影監督デビュー。代表作に『八甲田山』『復活の日』『駅 STATION』『火宅の人』『鉄道員(ぽっぽや)』『北のカナリアたち』など。2009年には監督・脚本・撮影を担当した『劔岳 点の記』が大ヒットを記録。過去、日本アカデミー賞優秀撮影賞21回受賞、そのうち最優秀撮影賞5回受賞。『劔岳 点の記』では最優秀監督賞を受賞。2003年 紫綬褒章を受章、2010年 旭日小綬章を受章。

PAGE TOP