トップページへもどる

ゲスト:周防 正行(映画監督)

8月講座■8月23日(土)午後5時~午後6時30分

話題の新作『舞妓はレディ』を題材に、映画監督の周防正行さんをゲストに迎えての開催。卓越した観察眼と徹底した取材力、抜群のユーモアで数々のヒット作を手掛ける監督自らの新作にかける思いを忌憚なく披露。実際に出演しているキャストのエピソードや撮影の裏話しトークは度々笑いを誘う場面もあり会場は盛り上る。”うたって、おどって、舞い上がる”舞妓ムービーを「早く映画館で観たい」というご意見を多数いただく。

ゲスト : 周防 正行(映画監督)

周防正行(映画監督)1956年、東京都生まれ。『ファンシイダンス』(89)で一般映画監督デビュー。『シコふんじゃった。』(92)(日本アカデミー賞最優秀作品賞)、『Shall we ダンス?』(96)(第20回日本アカデミー賞13部門独占受賞)、
『それでもボクはやってない』(07)(第31回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞など11部門受賞)、『ダンシング・チャップリン』(11)、『終の信託』(12)などエンターテインメントから社会派作品まで幅広く手掛ける。

PAGE TOP