トップページへもどる

ゲスト : 安藤桃子(映画監督)

■11月1日(土) 午後1時30分~午後3時

主演の安藤サクラとの最強姉妹タッグと個性派俳優たちが味わい深いハーモニーを奏でる渾身の最新作『0.5ミリ』を題材に、映画監督の安藤桃子さんをゲストに迎えての開催。誰にでも等しく訪れる老いへの監督ならではのメッセージポイントやユニークな映画作りの方法を忌憚なく披露。実際に出演しているキャストのエピソードや高知での撮影秘話は度々笑いを誘う場面もあり会場は盛り上る。原作から脚本化までの過程や映画製作の話を監督から直接伺うことが出来「早く映画館で観たい」というご意見を多数いただく。

ゲスト : 安藤桃子(映画監督)

1982年東京生まれ。高校時代よりイギリスに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。その後、ニューヨークで映画作りを学び、監督助手として働く。2010年監督・脚本を努めたデビュー作『カケラ』はロンドンのICA(インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート)と東京で同時公開。その他、多数の海外映画祭に出品、国内外で高い評価を得る。11年、幻冬舎から初の書き下ろし長編小説『0.5ミリ』を刊行。本作撮影を機に高知に移り住み、土地の魅力を伝えるべく観光特使も務めている。

PAGE TOP