トップページへもどる

1月講座 ゲスト:小林 聖太郎さん (映画監督)/上野 耕路さん (ミュージシャン)/井手 陽子さん (映画プロデューサー)

■1月10日(土) 午後1時30分~午後3時

名門オーケストラの人間関係を描く新作映画『マエストロ!』。日本を代表するマエストロ、佐渡裕が指揮した、クライマックスで流れるベルリン・ドイツ交響楽団の「運命」、「未完成」演奏など【本物の音楽】と映像が生み出す感動作を題材に、(監督)小林聖太郎さん、(ミュージシャン)上野耕路さん、(プロデューサー)井手陽子さんの3名をゲストに迎えての開催。音楽映画の制作についての秘話や裏話を忌憚なく披露。実際に出演しているキャストのエピソードや楽器の訓練秘話は度々笑いを誘う場面もあり会場は盛り上る。参加者の方々からは「早く映画館で観たい」というご意見を多数いただく。

1月講座 ゲスト:小林 聖太郎さん (映画監督)/上野 耕路さん (ミュージシャン)/井手 陽子さん (映画プロデューサー)

小林 聖太郎さん (映画監督)1971年生まれ。大阪府出身。関西大学法学部卒業後、ジャーナリスト今井一の助手を経て、原一男監督主催の「CINEMA塾」に参加し、TVドキュメンタリー「映画監督・浦山桐郎の肖像」の助手を務める。その後、フリーの演出部として『ナビィの恋』(99)、『ゲロッパ』(03)、『ニワトリはハダシだ』(04)、『パッチギ!』(05)、『雪に願うこと』(06)、など多くの作品に参加。デビュー作『かぞくのひけつ』(06)は、第47回日本映画監督協会新人賞、第13回新藤兼人賞金賞などを受賞。『毎日かあさん』(11)は、第14回上海国際映画祭アジア新人賞最優秀作品賞、日本映画批評家大賞主演男優賞、毎日コンクール主演女優賞などを受賞している。
            上野 耕路さん (ミュージシャン)作曲家。1970年代後半よりバンド「81/2」「ゲルニカ」で活動。以後バレエ、舞台、映画、CMで活躍。『ウンタマギルー』(89) で第44 回毎日映画コンクール音楽賞、NHK音楽映像詩「幻蒼」(95)で第32回プラハ国際テレビ祭チェコ・クリスタル賞受賞。2004年、キューピーパスタソースたらこのCMが話題に。犬童一心監督『ゼロの焦点』(09)で日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。2012年、蜷川実花監督作品映画『ヘルタースケルター』の音楽を担当、犬童一心・樋口真嗣監督作品『のぼうの城』(12)では第36回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞およびAFA2013音楽賞ノミネートを果たした。2013年三木聡監督作品、映画『俺俺』、そしてTBSドラマネオ「変身インタビュアーの憂鬱」。同年、9年ぶりのソロCD「SIRIUS B」をリリース。2014年はNHKアニメ「ナンダカベロニカ」、NHKBSドラマ「プラトニック」と活躍の場を広げている。
日本作曲家協議会会員。JASRAC正会員。日本大学藝術学部映画学科非常勤講師。
            井手 陽子さん (映画プロデューサー)1976年生まれ。2008年アスミック・エース エンタテインメントに入社。主なプロデュース作品に『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(09/佐藤祐市監督)、『のぼうの城』(12/犬童一心監督、樋口真嗣監督)、『海月姫』(14/川村泰祐監督)がある。

PAGE TOP