トップページへもどる

新作紹介:4月4日(土)午後1時30分〜午後3時


赤塚不二夫さんの代表作『天才バカボン』が初の長編映画化。バカボンパパの名セリフ『これでいいのだ。』とともに、バカボン一家の持つ思いやりの大切さや人間としての本当の“賢さ”が伝わる、こどもからおとなまで楽しめる新生『天才バカボン』が誕生しました。
名作マンガや映画に込めた思い、監督・脚本・キャラクターデザイン・録音・編集・声の出演などを一人でこなすユニークな制作方法などをコメディアニメの鬼才FROGMANさんにお伺いしました。

ゲスト FROGMAN (映像作家)


4月ゲスト 
FROGMAN (映像作家)
映画やドラマの制作スタッフとしてキャリアを積んだ後、2004年に初めて作ったWEBアニメ『菅井君と家族石』を発表、全国にその名が知れ渡るようになる。2006年4月に秘密結社鷹の爪団が登場するテレビシリーズ『THE FROGMAN SHOW』を放送、劇場版『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~総統は二度死ぬ~』(07)でスクリーンデビューする。
この作品で2008年度ニューヨーク国際インディペンデント映画祭の「アニメーション部門 最優秀作品賞」「国際アニメーション最優秀監督賞」をダブル受賞する。以降、『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE2~私を愛した黒烏龍茶~』(08)、『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jpは永遠に~』(10)、
劇場版5作目『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』(13)、7作目『鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~』(14)と次々公開。
※劇場版4作目は3作目のDVD特典に、劇場版6作目は5作目の公開時入場者特典としてナンバリングしている。
ひとつの作品の監督・脚本・キャラクターデザイン・録音・編集・声の出演を一人でこなす独自のスタイルでトップクリエイターとしての地位を確立した。現在はテレビ、WEB、ラジオにて「秘密結社 鷹の爪」シリーズの新作を毎週放送・公開している。

PAGE TOP