トップページへもどる

11月講座 11月7日(土)午後1時30分〜午後5時


本年、クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、アン・ソンギ、伊原剛志など国際的名優を迎え、「忠臣蔵」を題材に心震える“最後の騎士たち”を描いた作品『ラスト・ナイツ』を製作。世界に活動の場を大きく広げるクリエーター紀里谷和明さんの志をご紹介いたしました。

ゲスト:紀里谷 和明(映画監督・写真家)


紀里谷 和明(映画監督・写真家)
1968年、熊本県生まれ。15歳の時に単身渡米し、マサチューセッツ州にある全米有数のアートスクールでデザイン、音楽、絵画、写真などを学び、パーソンズ美術大学では建築を学んだ。
ニューヨーク在住時の1990年代半ばに写真家として活動を開始。その後、数多くのミュージック・ビデオを制作し、才気あふれる映像クリエイターとして脚光を浴びる一方、CM、広告、雑誌のアートディレクションも手がける。
TVアニメ「新造人間キャシャーン」を斬新なヴィジュアル感覚で実写映画化したSFアクション『CASSHERN』(04)で映画監督デビュー。続いて戦国の世を舞台にしながらも、時代劇の枠に収まらない奇想天外なエンターテイメント活劇『GOEMON』(09)を発表した。監督第3作『ラスト・ナイツ』でハリウッド・デビューを果たす。

PAGE TOP