トップページへもどる

10月講座 10月1日(土)ゲスト:西川 美和/北原 栄治


新作映画紹介
『永い言い訳』
『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督が、
『おくりびと』以来7年ぶりの映画主演となる本木雅弘さんを迎え、
直木賞候補となった自らの小説を映画化した最新作『永い言い訳』。
小説執筆から新作映画完成へ至るまでの想いを
北原栄治プロデューサーを交え、西川美和監督にじっくり伺いました。


『永い言い訳』
妻を亡くした男と、母を亡くした子供たち。そのふしぎな出会いから、「あたらしい家族」の物語が動き始める。
ひとを愛することの「素晴らしさと歯がゆさ」を描ききった。
観る者すべての感情をかきみだす、かつてないラブストーリー。
10月14日(金) 全国ロードショー
原作・脚本・監督:西川美和
出演:本木雅弘 竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉季 堀内敬子 池松壮亮 黒木華 山田真歩 深津絵里
©2016「永い言い訳」製作委員会


ゲスト
西川 美和 映画監督・小説家
1974年広島県出身。大学在学中より、映画『ワンダフルライフ』(99/ 是枝裕和監督)にスタッフとして参加。『蛇イチゴ』(02)でオリジナル脚本・監督デビュー。06年、長編第二作目となる『ゆれる』が異例のロングランヒットを記録。第59回カンヌ国際映画祭監督週間に正式出品された他、第49回ブルーリボン賞他国内主要映画賞も総なめにする。
続く『ディア・ドクター』(09)、『夢売るふたり』(12)も国内外で賞賛を受け、常にその創作活動が熱い注目を浴びている。
また、映画監督以外にも小説やエッセイの執筆も手掛け、連載も多数。
デビュー以来、一貫してオリジナル作品に挑み、本作では初めて映画に先行して小説を上梓、第153回直木賞候補、2016年本屋大賞第4位に選ばれた。近著:『永い言い訳』(文春文庫)、電子書籍『映画「永い言い訳」にまつわるXについて』( 実日ブックス)
北原 栄治 企画・プロデューサー
1976年、愛知県出身。横浜国立大学経営学部卒。制作会社のディレクターを経て、是枝裕和監督作品『歩いても 歩いても』の脚本制作に参加、西川美和監督作品『ディア・ドクター』では脚本取材に協力し、以後是枝、西川の作品へ継続的に関わってきた。
2014年、彼らが中心となって設立した映像制作集団「分福」に立ち上げから参加している。

PAGE TOP