セブンカルチャーネットワーク
  1. 皆既日食
  2. 2019年 アルゼンチン皆既日食観測ツアー

2019年 アルゼンチン皆既日食観測ツアー コンパクトな日程をご希望の方にお勧め「アルゼンチン皆既日食コンパクトコース 7日間」

皆既日食イメージ
皆既日食イメージ 2017年8月21日カニータ
「写真/上山治貴(アストロアーツ)」

2019年7月2日の皆既日食は、南太平洋から始まり南米チリに上陸し、その後アンデス山脈を越えアルゼンチンで終わります。

セブンカルチャーネットワークでは、株式会社ツアープラス・ワンの協力と星ナビの協賛により、今回はチリとアルゼンチン両方でのツアーを企画いたしました。2017年8月の北アメリカ皆既日食以来、約2年ぶりの皆既日食となります。
今回の皆既日食は、夕方から日没にかけての観測となります。また南米独特の地上風景と一緒に日食を撮影することもできます。

当社ではチリコース、アルゼンチンコース共に、今回の皆既食帯の中では最も晴天率の高いエリアで観測場所を確保いたしました。さらに南米での星空鑑賞もツアー中お楽しみいただけます。

皆既日食観測以外でもチリコースにつきましては、標高5,000mのアルマ天文台山頂施設見学もいたしますので、ぜひこの機会になかなか行く機会の少ない南米へ「黒い太陽」を観に出かけてみませんか。
(アルマ天文台山頂施設見学には気象条件・お客様の健康状態等といくつか条件がございます)

  • ニュージーランド航空
  • ブエノスアイレス市内
  • ブエノスアイレス市内
  • ブエノスアイレス市内
  • 芸術的な墓地 レコレータ
  • 芸術的な墓地 レコレータ

日食マップ

  • チリ皆既日食の皆既食帯と、観測地
  • チリのビクーニャ近郊の日食進行の地平図

アルゼンチン・ピスマンタ近郊での日食時刻表

西経:69°13'21" 南緯:30°17'54" 標高1,936m
時刻は地方標準時 平均月縁による計算

日食の進行 時刻(地方標準時) 食分 高度 方位 位置角 天頂角
第1接触(部分食始まり) 16時25分41秒 0.000 23.6° 318.6° 277.5° 135.9°
第2接触(皆既食始まり) 17時39分43秒 1.000 11.8° 305.7° 84.9° 314.5°
食最大 17時40分57秒 1.036 11..6° 305.6° 188.3° 58.1°
第3接触(皆既食終わり) 17時42分10秒 1.000 11.3° 305.4° 291.8° 161.7°
第4接触(部分食終わり) 18時47分01秒 0.000 0.0° 296.5° 98.7° 335.8°
皆既継続時間 2分27秒          

スケジュール

2019年6月29日(土)出発 アルゼンチン皆既日食観測ツアー 7日間コース

日程 発着地/滞在地 現地時刻 交通機関 スケジュール
6/29(土) 東京(成田)発 17:00-19:00 航空機 空路、ニュージーランド乗継ブエノスアイレスへ
-----(日付変更線通過)-----

[機中泊]

  • なし
  • なし
  • 機内食
6/30(日) オークランド着

オークランド発

ブエノスアイレス着
7:00-9:00

19:00-21:00

16:00-18:00
夕刻


航空機

専用バス

着後ホテルにて休憩(OP:市内観光ご案内)
ブエノスアイレスへ
-----(日付変更線通過)-----
着後ホテルへ
ホテルにて夕食

[ブエノスアイレス泊]

  • 機内食
  • なし
  • 夕食
7/1(月)

ブエノスアイレス発
メンドーサ着
メンドーサ発


サンファン着


6:00-8:00
8:00-10:00



21:00-22:00

専用バス
航空機

専用バス
朝食はお弁当をご用意
空港へ
空路メンドーサへ

タラカスト(約220km)又はピスマンタへ(約350km)
観測地下見  (ピスマンタ~サンファン約200㎞)
途中レストランにて昼食

ホテルまたはレストランにて夕食

[サンファン泊]

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
7/2(火) サンファン滞在

専用バス


専用バス
ホテルにて朝食
観測地へ
皆既日食観測
皆既時刻/17時39分43秒〜17時42分10秒 皆既継続時間/2分27秒
ホテルへ

[サンファン泊]

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食

ホテルにて夕食
7/3(水)
サンファン発
メンドーサ着
メンドーサ発
ブエノスアイレス着

7:00-9:00
9:00-11:00
13:00-15:00
14:00-16:00
夕刻

専用バス

航空機
専用バス
ホテルにて朝食
メンドーサへ

空路、ブエノスアイレスへ
市内観光(車窓観光)
レストランにて夕食の後空港へ

 

  • 朝食
  • なし
  • 夕食
7/4(木) ブエノスアイレス発 0:00-2:00 航空機

[機中泊]

  • 機内食
  • 機内食
  • 機内食
7/5(金) オークランド着
オークランド発
東京(成田)着
4:00-6:00
8:00-10:00
16:00-18:00

航空機
航空機


着後空港にて解散

 

  • 機内食
  • 機内食
  • なし

※発着日時及び交通機関などは変更になることがあります。

コース紹介 ※満席の場合もございますのでご了承ください。

アルゼンチン皆既日食観測コンパクトな7日間

  • ■ご旅行期間 2019年6月29日(土)~2019年7月5日(金) 7日間
  • ■旅行代金 648,000円■お1人部屋追加代金 60,000円
    ※トリプルについて お受けできません(お部屋は2名様または1名様利用でお申込下さい)
旅行代金に含まれないもの
・国内空港旅客サービス施設使用料等 2,610円、・現地空港税等 22,670円、・国際観光旅客税1,000円(合計26,280円)
※上記日本円換算目安額は 2019年1月8日現在で、為替レートの変動や空港税等の新設により変更になる場合があります。
・ビジネスクラス追加代金は、別途お問い合わせ下さい
利用予定航空会社
ニュージーランド航空・アルゼンチン航空(エコノミークラス)
食事条件
朝食:3回、昼食:2回、夕食:4回(機内食含まず)
最少催行人員
30名
添乗員
同行しお世話させていただきます。
利用予定ホテル
ブエノスアイレス/BRISTOL又は同等クラス 、サンファン/VILLA DON TOMAS

観測場所について

ピスマンタ

当社ツアーの観測地は、ワインの産地で有名なサンファン市より車で約4時間のピスマンタ村にある高級リゾートホテル”Pampas del Cura”の敷地内になります。
リゾートホテル敷地内なので、滞在者と一部の観測ツアーの方しか立入ることが出来ないプライベートエリアになっており、安心して日食観測をすることが可能となっております。
またトイレの心配も不要です。
観測地のロケーションとしましても、皆既中心線に近いため、約2分27秒の天体ショーをお楽しみいただける予定です。

  • 観測場所予定地
    観測場所予定地(イメージ)※観測場所は現在工事中のため、上記画像は完成予定図となります。
    (2019年7月完成予定)
  • 観測場所予定地
    観測場所予定地

アルゼンチンについて

  • ●正式名称 アルゼンチン共和国 首都:ブエノスアイレス
  • ●1810年スペインより独立
  • ●大統領を元首とする連邦共和制国家
  • ●領土面積はラテンアメリカではブラジルに次いで2番目に大きく、世界全体でも第8位の広さがある。国土は南北に3,500km以上。
  • ●地方行政区分は23州とブエノスアイレス特別区から成る。
  • ●人口約4,427万人(2017年)
  • ●公用語 スペイン語
  • ●通貨 アルゼンチン・ペソ(1ARS=2.93円 2018年12月20日)
  • ●時間帯 UTC−3時間 日本との時差−12時間(サマータイムはなし)
  • ●東京からブエノスアイレスの距離 18,400km
  • ●気候区分としては、亜熱帯、温帯、乾燥帯、寒帯に大きく別けられる。北は亜熱帯に属し、東には国土の20%を占めるパンパ(大草原)がある。コロラド川以南の パタゴニア地方には、荒涼な砂漠が見られる。
    また北西部には6,000mを越えるアンデス山脈がある。
  • ●アコンカグア山(6,962m)は、北米も入れた西半球全体で最も高い山で知られる。
  • ●輸出品としては、小麦、トウモロコシ、牛肉、ワイン、大豆など。またパタゴニアの石油も輸出されている。
  • ●日本からの集団移民はなく、移住したブラジルなどからの再移住が存在する。
  • ●国民の大多数がカトリック。
  • ●アルゼンチンはラテンアメリカでも特に映画制作が盛んな国。またブラジル、コロンビアと共に音楽大国である。
重要なお知らせ
皆既日食は自然現象のため、天候や気象条件などの理由によりご覧いただけない場合がございます。 その場合、旅行代金の変更はございませんので、予めご承知おきの上お申し込みください。
  • ◎旅行企画・実施
     株式会社セブンカルチャーネットワーク
  •  ●お問い合わせ:電話 03-6238-3085(月~金・10:00~17:00/土・日休業)
      ※お電話でのご予約は承っておりません。
  •   〒102-8452東京都千代田区二番町8-8
      観光庁長官登録旅行業第1870号/(一社)日本旅行業協会正会員/旅行業公正取引協議会会員
  •  ●取扱営業所:本社営業所(総合旅行業務取扱管理者:竹本有希枝)
      ※旅行業務取扱管理者は、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。
       この旅行契約に関し不明な点があれば、旅行業務取扱管理者にお尋ねください。
  •  ●取引条件説明書面(海外募集型企画旅行条件書)はこちらよりご覧ください。