• HOME
  • サステナビリティ

私たちの考え

私たち、セブンカルチャーネットワークの取り組み

途上国支援 ジュニアテニスシューズの下取り
  

セブンカルチャークラブ武蔵小杉店(神奈川県川崎市中原区)では、2021年4月10日~18日の新入学・新生活の時期に合わせ、テニスシューズ・ラケット販売キャンペーンと同時に、不要なテニスシューズの下取りを実施し、多くのお客様に賛同いただき、33足もの靴が集まりました。

お客様からは、「こどもがスクールでいただいた手紙の内容に共感したので協力しようと思った」「我が家ではサイズが合わなくて履けない靴を取ってあったのでこの機会に提供します」「割引券が欲しいのではなく、今回の趣旨が素晴らしいので持参した」など、共感のお声をいただいています。

ご協力いただいたお客様にはそごう・西武各店のこども服売場でご使用いただける割引券(使用金額条件あり)との交換券と、感謝状をお渡ししました。
 
この取り組みは、セブン&アイグループのそごう・西武のこども靴下取りサービスの取り組みに連動したもので、国際協力NGOジョイセフを通じてザンビア共和国に届けられ、こどもたちの足を寄生虫病や破傷風から守っています。今後も下取りを受け付ける店舗数を拡大し、継続して取り組んでまいります。

テニスボールのリユース活動

使用済みテニスボールを近隣小学校や自治体にお届けし、机や椅子の脚に取り付けて騒音緩和に役立てていただく「テニスボールの再利用」の取り組みを実施しています。

学習環境の向上につながるとともに、物を大切にすることを学ぶ機会にもなると、寄贈した学校から感謝のお手紙を多数頂いています。

2020年実績

  • ●セブンカルチャークラブ武蔵境・・・・・3,000個(武蔵野市へ寄贈)
  • ●セブンカルチャークラブ相模原・・・・・3,000個(近隣小中学校へ寄贈)
  • ●セブンカルチャークラブ武蔵小杉・・・2,000個(近隣小学校へ寄贈)
  • ●池袋コミュニティ・カレッジ・・・・・・・・・300個(プロテニス協会へ寄贈)
  • ●セブンカルチャークラブ浦和・・・・・・・・・300個(近隣小学校へ寄贈)
LED照明の導入

2016年度後半より、屋上テニスコート照明のLED化を開始し、2019年9月セブンカルチャークラブ全てのテニスコートに設置が完了、従来の水銀灯と比べ、電気使用量を約66%削減しました。

会員さまからは、明るくなってボールが見やすくなったと好評をいただいています。

現在は、カルチャー教室内のLED化を進めており、環境負荷の低減にひきつづき取り組んでいます。

事業内容

HOME