池袋コミュニティ・カレッジ
トップ

トピックス
東京バレエ団創立者 佐々木忠次一周忌記念座談会
バレエの"美の化身"たち ―――その秘密と創作の舞台裏
2017年02月22日
本の風景 装丁家と美術家の接点

001【表紙】作品:前田 昌良 デザイン:関口 聖司

 


ikeCC_004.jpg
taidanWS5月26日はこちら  6月4日はこちら

teirei1
teirei2
teirei3
teirei4
teirei5


 

2017年02月16日
4月開講 ヴォーカルトレーニング のご案内

加茂下先生と門下生のみなさん現役オペラ歌手(テノール)の加茂下稔先生は、歌の講師としてもご活躍中です。
その歌声の素晴らしさもさることながら、幅広い知識と軽妙な話術によるトークにも定評があります。今回、カルチャースクールでレッスンをするにあたり、今までにない、現役歌手の調整法を伝授するようなヴォイストレーニング講座を行いたいとおっしゃる加茂下先生に、レッスンについてお話しを伺いました。

 

加茂下稔:武蔵野音楽大学声楽科卒業。同大学院修了。オペラ公演の他、NHK交響楽団・読売交響楽団等の演奏会、ソロコンサートに数多く出演。また小・中・高等学校や合唱団などのヴォイトレや指導に携わる。二期会会員。日本演奏連盟会員。日本音楽表現学会会員。

 

Q1.習いはじめるのに、どのくらいの費用が必要でしょうか。
A1.最初、教材(楽譜)はコピー譜を用いますので、特に必要ありません。

 

Q2.どんなことを教えてもらえますか。
A2.発声~身体トレーニング~健康~楽しく歌う!ことです。
現役のオペラ歌手が実際に行っている“歌う為の調整法”を、詳細にしかもわかりやすく指導します。

 

Q3.レッスン以外で家でやること、また宿題はありますか。
A3.宿題はありませんが、講座で勉強したことを復習されると、上達は早いです。

 

Q4.どんな方がレッスン対象ですか。
A4.歌が好きな方や、歌う事に興味がある方でしたら、どなたでもOKです。まったく歌ったことのない方も、声の出し方から説明しますのでご遠慮なくお越しください。また「だいぶ歌える」方には、さらにレベルアップするための指導をいたします。

 

Q5.この講座を学ぶことで、生活にどのようなメリットがありますか。
A5.講座のモットーは“楽しく歌って、健康に!”。声を出す、それも正しい発声方法で出すことで健康維持につながります。

 

Q6.受講する方に準備してほしいことはありますか。また、どんな気持ちで来てほしいですか。
A6.歌を歌ってみたいというお気持ちをお持ちの方、そして、歌は難しい…とご懸念をお持ちの方も、ぜひ一度いらしてみて下さい。

 

「ヴォーカルトレーニング ~身体と対話~」のお申し込み・詳細は“こちら
電話03-5949-5483(音楽担当)
※4/20(木)初回は1日体験でご受講できます。体験料金 4,924円(一般価格)


 

2017年02月15日
4月開講 ジャズピアノ超入門 のご案内

ジャズピアノレッスン風景ジャズピアニストであり、ジャズピアノの講師としても長く活動されている新井栄一先生。
ピアノを弾くのが初めての方でも受講できる『ジャズピアノ超入門』講座を4月から開講予定です。
新井先生にレッスンについてお話しを伺いました。

 

 

回答/講師 新井栄一:
LAゴールデンステイト大学芸術学部を卒業し、ピアニストとしてポップス・スタンダードジャズを中心に都内のホテルやライブステージを中心に活動中。
また、近年はジャズ音楽、特にスタンダード曲を中心に教育に力を注ぎ、独自の教育システムを開発、確立させプロデュース等においても活動している。

 

Q1.習い始めるのに、どのくらいの費用が必要でしょうか。
A1.講座で必ず使用するものは特にありませんが、ご自宅にピアノがない方はぜひご用意ください。もちろんキーボードやエレクトーンでも構いません。買う目安として、鍵盤数は77鍵以上はあったほうが良いと思います。

 

Q2.どんなことを教えてもらえますか。
A2.昔、ラジオから流れてきたスタンダードジャズを中心に、クラシックとの違いをお話ししながら、ジャズピアノとはどういうものかをお教えします。

私の持論は「ピアノ未経験者や初心者だからこそ、ジャズピアノを習うのがベスト」

日本には、ピアノ=クラシックという考えは強いのですが(もちろんそれも一理ありますが)、私は「ジャズピアノからピアノの世界に入ると良いですよ」というご提案をしたいと思い、レッスンをしています。

 

Q3.レッスン以外で家でやること、また宿題はありますか。
A3.宿題はありませんが、時間があればピアノ(鍵盤)を“楽しみながら”さわってほしいです。

 

Q4.どんな方がレッスン対象ですか。
A4.ジャズピアノやジャズ自体にご興味があればどなたでも結構です。

私の生徒には若い方もおりますが、私自身がシルバーエイジのジャズバンドのプロデュースをしていますので、生徒は主にシルバー世代の方が中心になるかと思います(注1)。

 

Q5.この講座を学ぶことで、生活にどのようなメリットがありますか。
A5.すべての音楽の基礎知識、リズム感が学べます。

また、Q2でもお話ししたように、従来日本人がもっていたピアノのイメージ(小さい頃から譜面が読めない)から正反対の、本当の音楽の楽しみ方をお伝えしたいと思っています。

 

Q6.受講する方に準備してほしいことはありますか。また、どんな気持ちで来てほしいですか。
A6.楽しもうとする気持ちをお持ちになってください。シルバー世代の方でしたら、若さを保とうという気持ちでしょうか。そういう気持ちは上達にもつながりますので、ぜひお持ちください。ご参加をお待ちしています。

 

「ジャズピアノ超入門」のお申し込み・詳細は“こちら
電話03-5949-5483(音楽担当)

 

注1)池袋コミュニティ・カレッジでは60歳以上の方(2017年9月30日までに60歳を迎える方)は入会金無料でご受講いただけます。


 

2017年02月15日
4月開講 ヴァイオリングループレッスンのご案内

西谷先生のヴァイオリンレッスン風景現在、池袋コミュニティ・カレッジにて「ヴァイオリンレッスン」を指導している西谷国登先生。
先生が2015年に出版した教本『国登ヴァイオリン教本』(サーベル社)はAmazonの売れ筋ランキング1位を獲得するなど好評です。
昨年この教本の続巻『国登ヴァイオリン教本 Op.2~4』を出版したことから、4月からのレッスンをこの教本を使用したレッスンにリニューアルいたします。
西谷先生にレッスンについてお話しを伺いました。

 

回答/講師 西谷国登:
ポートランド州立大学卒業(BM奨学金含む)、ニューヨーク大学大学院修了(MM特別奨学金含む)。これまでに、複数の米大学にて講師・客員講師などを務める。日本弦楽指導者協会会員。日本クラシック音楽コンクール優秀指導者賞受賞。石神井Int'lオーケストラ、クニトInt'lユースオーケストラ音楽監督。
・講師オフィシャルサイト<http://nkunito.com/comicolleikebukuro/>


Q1.ヴァイオリンを習うために最初はどのくらいの費用が必要なのでしょうか。
A1.ヴァイオリンをお持ちください。値段が幅広いのでどのクラスを買えば良いか悩むと思いますが、新たに購入される場合、楽器、弦などで最低10万円前後は必要だと思います(高ければ良いわけではないので具体的な額は出しにくいのですが)。今はYAMAHAさんなどでレンタルできるので、「まだ買うのはちょっと」という場合はそちらをご利用ください。楽器購入についてはご相談に乗りますし、ご希望があれば楽器屋さんも紹介いたします。
また教材として、(導入・イントロ編ご受講の場合)国登ヴァイオリン教本Op.1(3,456円 税込)を購入していただきます。

 

Q2.どんなことを教えてもらえますか。
A2.私は三度の飯より教えることが大好きなヴァイオリン講師です(笑)。『国登ヴァイオリン教本』は、そんな私の講師経験をふんだんに盛り込んだ教本になっています。この教本を使用してヴァイオリンの演奏方法から読譜方法まで、丁寧に(ときには熱く!)指導して行きます。最終的には、オーケストラや室内楽で楽しく演奏できるようになる事が目標です。 


Q3.(上達のために)レッスン以外で家でやることや、宿題はありますか。
A3. レッスン内では、課題のこなし方や練習の仕方を学んでいただきます。次回のレッスンまでに、復習と予習をできるだけ行っていただき、無理なく自分のペースに合った上達をしていただけます。

 

Q4.どんな方がレッスン対象ですか。
A4.老若男女、未経験者からベテランの方まで、幅広くヴァイオリンに興味がある方々にレッスンを行っております。また、しばらく楽器をお休みしていた方にもスムーズに再開出来るようにレッスンを行います。 


Q5.この講座を学ぶことで、生活にどのようなメリットがありますか。
A5.個人や独学で楽器を練習するよりも、一緒に学ぶ方々と友達になったり、横のつながりも出来るので楽しく長く続ける事が出来ます。希望者には年1回の発表会や弦楽セミナー(注1)にご参加いただき、目標を持つことで確実に上達を望めます。演奏活動の範囲も広がります!
また、私はプロの現役演奏家ですので、私自身の演奏会も楽しんでいただくことで、耳から学ぶこともできて一石二鳥です!

 

Q6.受講する方に準備してほしいことはありますか。また、どんな気持ちで来てほしいですか。
A6.是非気軽にレッスンを受けていただきたいです。ただ、申込みをされる前に必ず楽器をご用意ください。どれを買うか迷う場合は、池袋コミュニティ・カレッジや楽器屋さんで相談してみても良いと思います。楽器をご用意いただければ、あとは受講を楽しみにして、ご参加ください。体験もお待ちしています。

 

「ヴァイオリングループレッスン 導入・イントロ編」のお申し込み・詳細は“こちら
その他「初級編」「中級編」「上級編」がございます。
レベルの確認はお問い合わせください。電話03-5949-5483(音楽担当)

 

注1)「池袋コミカレ弦楽セミナー」のこと。2017年は8/10(木)~13(土)に開催予定。
その弦楽セミナーに向けた楽曲の譜読み、練習講座を5/6(土)に行います。詳細は “こちら

※カリキュラムの都合上、4月よりヴィオラのレッスンは一旦お休みとなりますが、ご希望に応じてグループレッスンを行うことを検討しております。ヴィオラレッスンをご希望の方はお問い合わせください。


 

2017年02月15日
123

ログインはこちら

新規ご利用登録

体験・見学のお申込

講座

テニス

ゴルフ

体験・見学のお申込

資料請求はこちら

資料請求はこちら

休講・補講のご案内
テニス・サッカー休講のご案内

三浦淳寛のサッカーテクニック

コミカレゴルフ 施設の様子が動画で見られます! くわしくはこちら

公開講座特集 入会金0円なので気軽に受講できます。詳しくはこちら

コミカレテニス

コミカレゴルフ

セブンシネマ倶楽部

twitter フォローはこちらから